ウォルマート、映画配信事業に参入・国内・海外・エンターテイメント・芸能・テクノロジー・車・音楽・パソコン・オークション・など色々な話題のブログ作成に勤めています。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルマート、映画配信事業に参入


米小売り最大手ウォルマート・ストアーズは6日、インターネットを通じて映画やテレビドラマなどを有料でダウンロードできるサービスを試験的に開始した。

日本じゃ まだまだ音楽配信も高額でままならない状況なのに
アメリカはやはりやることが早いですよね

米国ではインターネット小売り大手アマゾン・コムや、電子機器大手アップルも映画などのダウンロードサービスを行っている。DVDの販売シェアが全米で40%程度とされるウォルマートの参入で、この分野でも競争が激化しそうだ。
 アップルの配信がウォルト・ディズニーとパラマウント・ピクチャーズの作品だけなのに対し、ウォルマートはほとんどの大手映画会社の作品を配信する。
 作品は3000作以上で、映画1作品の販売価格は12・88~19・88ドル(約1550~2400円)、旧作は7・50ドルから。テレビ番組はドラマ1話1・96ドルなど。米コンピューター大手ヒューレット・パッカードが開発したシステムを活用する。
 米メディアによると、ダウンロードした作品は基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」を搭載したパソコンで見られるが、アップルのコンピューターやiPodアイポッド)での再生やDVDへのコピーはできない。(共同)

ネット業界進出でビッグマネーもつかめる。そんな戦略なのでしょうか
使えるものは使え?そこから又新たな飛躍につながるといいな~
映画のDL配信 アメリカが成功したら各国がまた恩恵を受けるのでしょうね
さすがアメリカ ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ

引用:iza
スポンサーサイト
Copyright © Hot Times All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。